プロポDxeの電源が入らない時の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8ヶ月前に初めてのドローンプロポとして購入したHorizon Hobby社のSpectrum Dxeが、突如、電源が入らなくなってしまいました。
同じ現象に陥ってしまった方のために私の対応方法についてご紹介したいと思います。

まえおき

DJI Spark購入後、次のステップとしてTiny whoopやレース用ドローンを考えていた8ヶ月前、それ用のプロポの購入を検討していました。
プロポといっても沢山あり、どれにしたら良いのか右も左も分からなかったのですが、回りのおススメや価格的に6000円ぐらいと本格的なプロポの中では、ほぼ最安値的な存在だったSpectrumのDxeを購入することに決めました。

それからというもの、Tiny whoopやレース用ドローンに大活躍だったDxeですが、新しい3インチドローンでこのDxeを使用するためにサブトリムやエンドポイントの設定をしている最中に急に電源が入らなくなってしまいました。

その電源が入らなくなった現象は以下の動画を参照くださいませ。

 
折角、新しい3インチドローンのテストフライトまで、もう少しだったにも関わらず、このプロポをどうにかしなければ先に進めないことになってしまいました。
 

電源入らない原因調査開始

当たり前ですが、まずは自力で電源が入らない原因の調査を開始しました。

電池を新しいものに換えてみる

まず誰しもが疑うのが電池だと思います。Dxeは単三電池を4つ使用するため、4つとも新しいものに交換し再度電源を入れてみました。しかし、電源が入らない。。。
ということで、電池の問題ではないようです。

電池ボックスと電池の接触を確認

次に疑ったのが、一般的な電化製品でもあると思いますが、電池ボックスのマイナス端子側のスプリングが緩いと電池との接触も甘くなり、導電していないケースがあります。
なので緩くなっている場合は、スプリングを引き起こすなどしてテンションを回復させる必要があります。
早速、電池ボックスの端子部スプリングを確認するも問題ないテンションでした。
なので電池ボックスの問題でもないようです。

電池ボックスのコネクタの抜けと断線確認

次は電池ボックスのコネクタがDxe本体から抜けていないか確めましたが、これも大丈夫でした。
次にテスターを使って以下のように電圧を測ってみるも6.39Vと問題なく導電しているようです。

Dxe販売店への郵送を試みる

上記から事態は少しずつ難解な方向へと進みだしました。そこで、Dxeを購入したショップへ郵送を試みるも、私は現在アメリカ在住、ショップは日本のため輸送費や時間を考えると、更なる原因追求をできるだけ自分でやり、できれば自分で直してしまえることがベストと判断しました。

Dxe本体のメイン・サブ基板の導電確認開始

ここから先は日本のショップの方にも教えていただきながら難解は原因追求へと入っていきます。
以下の写真の上側6つのハンダがメイン基板の電源スイッチのもので、下側がサブ基板のもの。
それぞれの導電確認を次の方法でテスターを使って調べていきます。

まずメイン基板ですが、下側がOFF、上側がON、中央がGND(マイナス)です。
DxeのスイッチをONにした状態で上側と中央のハンダにテスターを当てて導電を確認します。(以下参照)
ちなみに6つのハンダのうち、右側と左側は繋がっていないので、右なら右、左なら左で確認していきます。

以下は左側を確認したもの。導電しております。

次に右側。これは電圧がゼロのままですが、ショップの方曰く、これは正常な症状とのこと。

続いてサブ基板。右側がGNDマイナスで左側がVCCなので以下のようにテスターを当てて確認しまいした。
問題なく導電しているようです。

ここまで調べて正常にスイッチが入るものと変わらないとのことで、基板上のどこかの回路が損傷している可能性ありとのことでした。

Horizon Hobby社での修理を検討

上記までで自分でできる調査はやりつくしたということで、製造元のHorizon Hobby社に問い合わせることに。
問い合わせてみるとDxeをシカゴにあるサービスセンターに送ってほしいとのこと。
しかし、よく見ると最低でも40ドル/時間の修理工賃が掛かるとのこと。
もし1時間で修理できなかったら、そして送料もユーザ持ち、そんなことを考えると新たにDxeを購入したほうが安い。。。

1年保証適用を検討

そういえばDxeには1年保証なるものがあることを思い出し、Dxe購入してから8ヶ月、まだこの保証が使えるのでは?早速、これが使えるか確認してみることに。
電源が入らない証拠の上記動画や色々とチェックした上記画像をHorizon Hobby社に送付しました。

「その結果、Horizon Hobby社の見解では8ヶ月使用していることから保証対象外とのこと。
DxeマニュアルにLimited Warrantyの項目があり、その中に使用した際による保証の消失や保証についてはHorizon Hobby社の裁量によって決定するとの記述があります」

しかし、裁量といってもユーザが故意または不注意で壊したわけではないのに保証対応できなければ一年保証の意味がないのでは?何を判断基準に裁量で判断したのか?という疑問も残りつつ。。。
でも、まー、このDxeで色々と楽しませてもらったわけだし、仕方ないかっ!と思うしかない。。

今後について

ドローン沼にどっぷりと漬かっている身としては、そろそろワンランク上のプロポにしようかとも思いました。たとえば、日本でおなじみのフタバのプロポなど。
しかし、ここはアメリカなので、たとえフタバのプロポが売っていたとしてもアメリカのショップで購入してしまうと日本に帰ってから色々とサービスが受けられないのでは?と思ったりもします。

なので、早く手元にプロポがほしいということと、価格的なことから新しいDxeを購入しようと思っています。

うーん、悩ましいですが、もし事態に変化がでましたらまたご報告したいと思います。

【追記】

やはり、新しくDXEを購入しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. syo より:

    本日、同じ状況になりました。

    Inductrix FPVで使っていた設定を、
    Inductrix FPV Pro用に設定し直し、サブトリムを修正した直後です。・・・Orz

    購入は昨年の12月なので9ヵ月間使用していましたがロッド的に何か有るのですかね・・・

    私は日本在住なので、とりあえず日本のショップ(エアクラフト)に連絡してみます。

    1. ナナさん より:

      コメントありがとうございます。
      同じ現象になってしまったとは残念です。
      保証使えると良いですね。また経過教えてくださいませ。

      ちなみに私は、最近、マルチプロトコル対応のプロポがほしいなーと狙っております。
      https://drone-dream.com/?p=2636

      プロトコルの違いを気にする時代は終わってほしいものです。

      1. syo より:

        購入したエアクラフト社に保証対応して頂き、
        「設定を保存するeepROM障害の可能性」との事で交換対応でした。

        私はDMSXプロポを使う機体が6機・ボード2枚あるので、
        様子をみて、もう1台DXeを購入するかも知れません。

        1. ナナさん より:

          ご連絡ありがとうございます。
          保証対応とのことで良かったですね。
          しかし、この差は何なのか?という疑問は残りますが。。

          1. syo より:

            先程、追加購入した2台目のDXeのスティックをモード1からモード2変更(何故かプログラム的には既にモード2だった)し、セッティングをPCから転送した後、電源を入れようとしたら入らなかったです。・・・Orz
            設定変更前に動作確認はしていないので、最初からかは不明ですが・・・・
            はやりDXeは、何か問題を抱えている気がします。

コメントを残す

*