DJI Spark おすすめSDカードと取り付け方

ドローンに必ず必要なSDカードについて、おすすめや取付け方など関連情報についてご紹介します。

まえおき

ドローンで撮影した映像の保存先として必ずSDカードが必要になってきます。
ただ、どんなSDカードを買えばよいのか?ドローンを始めたばかりの時は分からないもの。
今回は私がDJI Sparkのために購入したSDカードや、そのほかSDカードに関する情報をシェアしたいと思います。

SDカードの用途

DJI製品の場合

DJI製品の場合は一般的にドローン機体のSDカードスロットにSDカードを差込み、空撮した映像をSDカードに保存します。

レース用ドローンの場合

レース用ドローンには、ほとんどの方が2つカメラを搭載します。
一つはFPV用でゴーグルに映像を送るためのカメラ。そしてもう一つは、映像を録画するためのカメラです。そして後者のカメラに差し込むためのSDカードが必要になります。
更に言うとFPV用ゴーグルにもSDカードを差せるタイプもあります。これを使いゴーグルで見ている映像をそのまま録画することができます。

このようにDJI製品のような高機能ドローンからレース用ドローン、更にはTiny whoopと呼ばれるマイクロドローンなど、ほぼ全てのドローンにSDカードが必要になってきます。

それでは次に私も所有するDJI Sparkを例におすすめのSDカードをご紹介します。

DJI sparkおすすめSDカード

SDカードにも色んなものがあり、容量や映像の読み書き速度などがSDカードを選ぶ上で重要なポイントになってきます。Sparkでは最大64GBのmicroSDカードをサポートしているようで、読み書きの速度が速く、高解像度動画の保存が可能なUHS-1タイプのmicroSDカードをすすめているようです。

DJIが推奨しているSDカードは以下になります。相性が良いということなのでしょう。

Sandisk 16/32GB UHS-1 microSDHC
Kingston 16/32GB UHS-1 microSDHC
Samsung 16/32GB UHS-1 microSDHC
Sandisk 64GB UHS-1 microSDXC
Kingston 64GB UHS-1 microSDXC
Samsung 64GB UHS-1 microSDXC

ちなみに私がDJI Spark用に購入したのは、Sandisk 32GB UHS-1 microSDHCです。
私はアメリカ在住なのでアマゾンで11ドルぐらいで購入しました。
購入してから1年ぐらいたちますが、特に問題なく使い続けられております。

SDカードの挿入方法

私が始めてのドローンとしてDJI Sparkを購入したときにSparkへのSDカード挿入方法が良く分からず困ったのを思い出しました。

具体的にはスロットに挿入時にSDカードの裏表どちらで挿入するのか困りました。
Sparkも高いですし、せっかく買ったSDカードもダメにしたくないので恐る恐るスロットに差したのを覚えています。
その時の動画が残っていたのでシェアしたいと思います。

皆さんは、この動画を参照するなどしてSDカードの差し方を間違えずに行ってくださいね。
またSparkの電源を入れた状態でSDカードを抜かないように注意しましょう。

SDカード関連で最初に困ることと言えば、データ削除についても困るのではないでしょうか?
これについては、以下の記事を参考にしてみてください。

これで安心!DJIスパーク SDカードのデータ削除方法

格安SDカード

先日、Geabestという海外サイトですごく安いSDカードを見つけました。このサイトでも結構ドローン用品を購入します。たまたまレース用ドローンに搭載している小型カメラ用にSDカードを探していたので、思わずポチッてしまいしました。商品名は以下です。

MIXZA TOHAOLL Ocean Series 32GB Micro SD Memory Card

一つ5.99ドルだったので、3つほど購入しました。

まとめ

せっかく撮影した映像が撮れていないや、映像が見れないなどといったことがないようにSDカードは予備含めしっかりとしたものを準備しておくことをおすすめします。

関連記事

これで安心!DJIスパーク SDカードのデータ削除方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする