アメリカでドローンを飛ばすためのFAAへのドローン登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカでドローンを飛ばす際は、アメリカ政府機関である通称FAAと呼ばれるFederal Aviation Administration からドローンの登録が義務付けられています。
その登録方法についてご紹介します。

はじめに

日本にドローンに対する規制があるように、アメリカにも当然あります。

アメリカの場合、ドローンを飛行させる前にドローンを登録しておく必要かあります。これはアメリカ在住者はもちろん、アメリカに旅行に行く方も登録が必要になります。

逮捕・罰金!?正しく理解しようドローン規制・ルール2018年版

ドローン海外規制!アメリカでドローンを飛ばすために必要なこと

アメリカの規制については、大きくドローンの使用目的が商用か、趣味かによって2つに分かれます。
※詳細はFAAのホームページも参照ください。

今回は後者の趣味目的でのドローン使用を想定し、簡単にできるネットでの登録方法をご紹介します。
ネットで5~10分ぐらいで登録完了できると思います。

登録に必要なもの

登録に必要なものとしては、後述する登録費用を支払うためのカード情報、住所、メールアドレス2つが必要になります。

登録費用

登録料5ドルで3年間有効です。

登録方法(インターネット)

登録作業はインターネットを使って5~10分ほどでできます。やり方は以下のとおりです。

登録ページへ行く

以下の登録ページに行き、趣味用のSection 336のほうをクリック
※画像参照元は、FAAホームページです(以下、同様です)

アカウント作成

メールアドレスとパスワードを登録します。パスワードには一定の規則があるのでそれに従ってください。

アカウントの有効化

アカウント確認のメールが届くのでメール内のリンクをクリックしアカウントを有効化します

ログイン

再度、1の登録ページにいきログインし登録情報入力開始します

必要情報入力

名前、電話番号、メールアドレス、住所等を入力します

※メールアドレスはアカウント作成時とは別のものが必要

※郵便物送付の住所が、実際に居住している住所と同じ場合は、「Mailing Address is the as my Physical Address」にチェックを入れる

Safety Guidanceの理解

Safety Guidanceを読み、理解したらチェックをいれNextをクリックします

カード情報を入力

登録料5ドル支払うためのカード情報を入力します

支払い実行

登録情報やカード情報を確認し問題なければ、「Pay」をクリックします

登録完了

おめでとうございます!登録完了です。

登録番号のドローンへの貼付け

飛行させる前に登録番号を以下のようにドローンに貼り付ける

まとめ

いかがでしたでしょうか?意外と簡単に登録できてしまうんです。
アメリカならではの絶景をドローンで撮影するためにも、アメリカのドローン規制を守り安全に飛行させたいものです。

またドローン人口の増加に伴い各国のドローンに関する法整備は現在進行形なため予告なく変更される可能性がありますので、適宜、各自で政府機関のホームページを確認することをおすすめします。

ちなみにアメリカの隣国であるカナダにもドローン規制がありますのでご参考までに。
カナダのドローン規制は2018年中に変更予定だとカナダのドローン規制を作成している政府機関であるTransport Canadaのホームページに記載がありましたのでご注意下さい。

ドローン海外規制!カナダでドローンを飛ばすために必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*