ブラシレスモーター Tiny whoop Eachine US65 UK65購入検討

最近、ブラシレスモーターのTiny whoopを購入しようと色々と調べています。
今回は、ドローンマニアのSNSでもおなじみのEachine US65 UK65について調べてみたのでご紹介します。
※アイキャッチ画像はBanggoodさんからお借りしています。

はじめに

寒くなると私の住むアメリカンの州では、外でドローンを飛ばすのも難しくなるということで、新しいTiny whoopを購入しようと最近調べております。
前回の調べたブレシレスモーター Tiny whoop のHappymodel Snapper6については以下参照ください。

Happymodel Snapper6についてはこちら

折角なのでブラシモーターでなく、最近、本流になりつつあるブラシレスモーターのTiny whoopを探しております。

そこで、知人から教えてもらったのが、Eachine US65 UK65。今回は、このEachine US65 UK65についてご紹介します。

Eachine US65 UK65の詳細

購入おすすめサイト

今回もいつも同様、以下のサイトで価格を比較してみます。
なんと、2018年9月11日現在、Banggoodでセール中で69ドルと最安値でした。

  • Banggood
  • Gearbest
  • AliExpress
  • GetFPV
  • Amazon

レシーバーについて

残念ながら私の持っているプロポであるSpectrumのDXEに適用するDSM2/DSMX用はなく、FliskyかFrskyのどちらかのようです。

せっかく、こんなにお買い得なブラシレスTiny whoopであるにもかかわらず、レシーバーに適用するプロポを持っていないがために諦めるしかないかなと、思った矢先!有力情報が!!

レシーバーがDSM2/DSMXやFlisky、Frskyのどれであっても適用するマルチプロトコルなプロポが存在するだとか。

これを購入すれば、一つのプロポでDSM2/DSMXやFlisky、Frskyのどのドローンを買っても使える夢のようなプロポです。

Jumperマルチプロトコルについて

そのマルチプロトコル対応のプロポの名は、Jumper マルチプロトコル!

少し調べたところ、2018年9月時点の最新機種だとJumper T12 マルチプロトコルとJumper T8SG V2マルチプロトコルの2種類がありそうです。

そして、その差は私の理解ですと、Jumper T12 マルチプロトコルがモード2用(スロットルが左側)、Jumper T8SG V2マルチプロトコルがモード1用(スロットルが右側)です。

なので、大抵は皆さんモード2でお使いだと思うので、Jumper T12 マルチプロトコルを選択することになるかと思います。

この2つのプロポの違いについては、またおいおい調べて記事をアップデートしていこうと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お買い得なブラシレスTiny whoopを目の前に、危うく諦めるところでしたが、マルチプロトコル対応のプロポという救世主が現れたおかげで購入候補の筆頭に躍り出た感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする