海外サイト活用術!年に数回のセールでドローン関連を安く買おう

日本にいるときはあまり気にしなかったのですが、アメリカはセールで色んなものが安売りされます。

それはもう、普通に買うのがバカらしいぐらいに。

今回はアメリカで安売りされる代表的な祝日と、そのタイミングでドローン関連を購入するために活用したい海外サイトをご紹介します。

はじめに

レース用ドローンやTiny whoopなどに、はまっている方なら、それらに必要なものを海外サイトから購入した経験はあるのではないでしょうか?

最近は日本のサイトでもドローン関連商品が売られていますが、品揃えから低価格といった面では、まだ海外サイトに負けているかと思います。

そんな海外サイトでは、年に数度、更に安売りをする期間があるんです。

それはアメリカの代表的な祝日です。

現在、私はアメリカにいるので分かるのですが、中国のサイトであろうが、アメリカの祝日に合わせてセールをしてきます。

今回は、ドローン関連商品が(もちろんそれ以外も)安売りされる、アメリカの代表的な祝日と抑えておきたいドローン関連が充実した海外サイトをご紹介します。

サンクスギビング(11月)

アメリカの中で最も安売りされることで有名な祝日はサンクスギビング(感謝祭)と呼ばれるものです。

英語ではThanksgivingです。もう名前から安売りされそうですね!

肝心のサンクスギビングの時期ですが、毎年11月の第4木曜日になっています。

特に第4金曜日はBLACK FRIDAYと呼ばれ、どのお店でも安売りをします。したがってアメリカでは木曜日の夜中に実店舗には長蛇の列みたいな状態になるんです。

以前は実店舗での安売りが終わった翌週月曜日はサイバーマンデーと言われ、今度はネット上で安売りをしていました。

しかし、ここ最近ではサンクスギビングの数日前ぐらいからセールしていたりするので、サンクスギビングの少し前(2週間ぐらい前)から海外サイトをチェックし始めた方が良いでしょう。

クリスマスセール(12月)

これは日本でもお馴染みかと思いますが、アメリカの年末商戦になります。

日本の場合、年末から年始にかけて大型連休になりますが、アメリカの場合、クリスマスに焦点を当てて、その前の1、2週間前ぐらいから休みをとる人もいます。

そして年始は1月2日ぐらいから出勤という感じです。

なので、サンクスギビングが終わると直ぐにクリスマスセールになり、私のイメージだとサンクスギビングからずーとセールみたいな感じです。

なので、サンクスギビングを逃がしたからとがっかりせずに、そのまま海外サイトをチェックし続けていると掘り出しものに当たるかもしれません。

メモリアルデイ(5月)

アメリカの戦没将兵記念日、戦没者追悼記念日で、毎年5月の最終月曜日です。

独立記念日(7月)

アメリカの独立記念日で1776年にアメリカの独立宣言が公布されたことを記念して毎年7月4日を祝日に定めています。

安売りとは関係ないですが、この日は一年を通してアメリカで一番花火が多い日です。

ただ、この時期22時ぐらいでようやく真っ暗になるので花火の時間も必然的に遅くなります。

なので花火をドローンで撮影というのも少し遅すぎますかねー?私はやったことがありません。

レイバーデイ(9月)

アメリカの労働者の日で、9月の第1月曜日です。
この日はアメリカのほとんどのお店が休みだったり、短縮営業時間だったりします。

ですが、ネットは年中無休なのでやはりチェックしてみるべきでしょう。

活用サイト

続いてこのネットで安売りされる時期にチェックすべきドローン関連の品揃え豊富な海外サイトをご紹介します。

上から順番におすすめ順です。

Banggood(日本語切替可能)

Gearbest(日本語切替可能)

Aliexpress(日本語切替可能)

GetFPV

Hobbyking(日本語切替可能)

HeliPal.com

まとめ

いかがでしたでしょうか?

特におすすめの祝日はサンクスギビングとクリスマスセールです。

この時期の破壊力はすさまじいものがあります。

なのでこの時期を狙って、特に高価なもの、たとえばゴーグル、プロポ、ドローン本体など、また今までほしかったものを、纏め買いするのも良いでしょう。

もちろん、ドローン以外も安いのでおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする