ドローン空撮動画用フリー音楽のおすすめ活用術

ドローンで空撮する人の多くは、空撮した動画を撮りっぱなしにするのではなく、音楽を追加してYoutubeに上げたり、SNSに上げたりと何かしらの方法で、動画にプラスアルファ追加しているのではないでしょうか?

今回は動画に追加する音楽素材のおすすめについてご紹介したいと思います。

はじめに

ドローンで撮った動画だけだと味気ないので、そこに音楽を追加したいけれど、良い音楽素材を無料で提供しているサイトはないだろうか?と思ったことはないでしょうか?

私もドローンで空撮を始めた頃、同じ悩みを持っていました。

せっかく思い出に空撮したのだから、音楽を追加して自分好みにしたいと思うのは必然だと思います。

今回は、ドローン空撮をしばらくやってきた経験から、無料の音楽素材の集め方についてまとめてみました。

DJIユーザの音楽素材の集め方

Mavic2, Mavic pro, Mavic Air, SparkなどのDJIユーザの場合、空撮した動画をDJI Go4アプリで編集できます。

そのDJI Go4アプリの中には無料の音楽素材が多く存在していますので、当然、それを使うことができます。

曲数も豊富ですし、結構格好良いものがあります。

一般的にドローンの映像に使いたい曲とは、実際にボーカルが歌っている曲というよりは、音楽だけのリズムだけがあるものかと思います。

テクノ系や打ち込み系と言われているのでしょうか?

すみません、曲のイメージはあるのですが正式な音楽ジャンル名が分かりませんが、DJI Go4アプリを実際に使うと、どんな曲があるかイメージしやすいと思いますし、DJIユーザは、このDJI Go4アプリをまず使うのをおすすめします。

Youtubeの無料音楽素材の活用

最近おすすめなのが、Youtubeの無料音楽素材を使う方法です。

Youtubeが無料で提供するBGM集なので、もちろんYoutubeで

気付くのが遅かったのですが、これはいつものようにYoutubeに動画をアップさせる時に、何やらYoutubeに無料音楽素材が存在することに気が付きまして、以降、活用させてもらっています。

以下の通り、ご自分のYoutubeアカウントにログイン後、音楽を追加したい動画の編集モードに入り、以下の赤枠の音声をクリックします。

すると画面下部に音楽素材がずらっと並んでいます。

豊富な曲数の中から以下のように①ジャンルや②その時の気分、③検索キーワードなどで曲を探すことができます。

音楽を試しに再生してみて、気に入ったのがあれば動画追加を押すだけで、該当動画に音楽が追加されます。

なんと便利なんでしょう。

まとめ

Youtubeにあるレース用ドローンで撮った動画を見ていると、いつも格好が良い音楽が流れていて、どこで皆音楽を入手しているのかと、いつも気になっていました。

もしかすると、これらは無料でなく、どこかの有料サイトから入手しているのかもしれませんが、今後も無料音楽素材の集め方でよい方法があればシェアしていきたいと思います。

こういったフリーの音楽素材を使う上で注意すべきなのが「著作権フリー」「商用利用OK」かと思います。

沢山の無料音楽素材がありますが、使用する前に上記を確認したうえで活用することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする