レース用ドローン 充電ケーブル種類の違いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近購入した充電器EV-Peak CQ3 Multi Charger 4x 100Wも無事、着弾しようやく、これまた最近購入した、3インチドローンHGLRC XJB 145mmに充電しようとしたところ、どうやら別途充電用ケーブルを購入する必要があったようです。

先日、テスト飛行をしようとしたところ、あえなく失敗となり、なおかつバッテリー切れとなってしまいました。
以下、参考記事。
プロペラ取付け時の注意点

そこで、これも先日、着弾したばかりの充電器、EV-Peak CQ3 Multi Charger 4x 100Wで充電しようとしたところ、
以下、参考記事
バッテリー充電器購入

どうやら充電器に付属の充電用ケーブルではバッテリーと繋ぐことができないことが分かり、新たに充電用ケーブルを購入しました。

この説明だと分からないかもしれないので、もう少し詳しく書きますね。

バッテリー充電方法

私の充電器で充電しようとすると、以下のようにバッテリーと充電器を接続します。

このとき、上記の写真ではバッテリー(私の場合TATTU)から出ている2種類のケーブルと充電器側からのこれまた2種類のケーブルとそれぞれを繋いでいるのが分かると思います。

 

充電ケーブルコネクターの形状

上記のように2種類のうち1種類は問題なく繋がったのですが、もう1種類のケーブルを繋ぐ際、コネクターの大きさ(規格)があっておらず、繋げませんでした。
以下の写真参照。

それもそのはず、充電器側のコネクターの規格はXT60で、バッテリー側はXT30だったので、そもそも大きさが違っているということです。

すんなり充電できるものと思っていましたが、ショップで充電器側のXT30用ケーブルを購入する必要があります。

ということで、ケーブルを購入するまで作業ストップを余儀なくされました。

XT30充電ケーブル購入

早速、週末に近所のショップに行ったところ、無事、ケーブルがありました。
以下はショップのケーブル売り場。

ケーブルの価格は、6.99ドル

ということで、気を取り直して充電し、テスト飛行したいと思います。
(週末の天気は大丈夫かなー?)

関連記事

【第12回】レース用ドローン購入品まとめ

【第11回】プロペラ取付け時の注意点

【第10回】受信機,VTXアンテナ機体への固定方法

【第9回】サブトリム/エンドポイント設定方法

【第8回】バッテリー充電器購入

【第7回】プロポ/受信機バインド方法

【第6回】 Betaflight設定方法

【第5回】ドローン レース 受信機をはんだ付け 搭載

【第4回】初めてのレース用ドローン 遂に着弾!

【第3回】初めてのドローン レース 機体、受信機、バッテリー購入

【第2回】ドローン レースおススメ機体その2

【第1回】ドローン レースに魅せられて おススメ機体その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*